クレジットカードだけで買い物をしない方が良い

クレジットカードは、カード払いですので現金を持たなくても買い物ができる優れ物です。残高があるとその分、買い物ができます。ただし、後で分割で支払っていく必要があります。その事を考えると、クレジットカードばかりに頼ってしまうのは後の返済の時に負担がありますし、すぐにカードの残高がなくなってしまいます。そこで、さまざまな事を考慮すると、クレジットカードと現金払いをうまく組み合わせて支払っていくのがお勧めです。高い買い物だけカード払いにして、日常品や食料品に関しては現金払いにするといった感じです。このように、うまく支払い方法を決めておくと、クレジットカードを使い過ぎてしまって、後で後悔しないで済みます。便利ですけど、うまく使用しなければいけないです。