ポイント利用の場が増え使えるカードになった楽天カード

通販で楽天市場をよく利用するので、クレジットカードは楽天カードの使用頻度が一番高いです。楽天カードで貯まるポイントは、楽天市場の買い物やサービスで使えるスーパーポイントです。楽天市場での買い物に関して特化したカードで、スーパーポイントアッププログラムとの併用で面白いようにポイントが貯まります。数年前までは、貯まったポイントは楽天市場でしか使うことができなかったので、街での買い物には別のクレジットカードを使ったりと使い分けていました。しかし近年、貯まったスーパーポイントが電子マネーの楽天Edyに交換できるようになりました。コンビニや一部の自動販売機などEdyが使えるので、貯まったポイントをEdyに交換することが増えました。貯まったポイントが楽天市場以外でも消化できるというのはかなり大きな魅力です。今までネックだったポイント利用は楽天市場のみという点が解消できました。スーパーやコンビニでの数百円の買い物でもポイントほしさにバンバン使っています。楽天ゴールドカードは年会費がかかりますが、通常カードは年会費無料です。楽天市場のヘビーユーザーではなく、空港ラウンジも使用するような生活ではないので、今のところゴールドカードにするメリットを感じられないので、通常カードで満足しています。