クレジットカードとの付き合い方

私はごく普通な専業主婦です。基本的に現金主義なので、クレジットカードが必要のない生活を送っておりました。しかし、30歳になり、「さすがに持っていないとマズイかも知れない」と考え2枚程作ったという程度です。クレジットカードを使用するパターンは決めていて、支払い方法も必ず一括払いのみです。クレジットカードを使った方がお得な場合も結構あるようですが、「お金をを使って無くなる」といった事が無く、目に見えない為、使った金額を計算したりする事が面倒、そして怖くも感じております。その為、クレジットカードを利用するのは、ネットショッピングの時のみです。そして、信用の為といった面もあります。そういったクレジットカードの記録が一切ないと「スーパーホワイト」という、自己破産した人と区別がつけられず、間違えられてしまうと耳にした事があります。ネットショッピングで使用する理由としては、代引は手数料が勿体無い、振込は出向くガソリン代が勿体無い、という事で例外なくカードで購入してしまいます。そして、些細なショッピングのみなので一括払いのみです。リボ払いは一度も利用した事がありません。恥ずかしながらシステムすら知識を持ち合わせておりません。恐らく「分割払いにできて、利子が高め」程しか存じ上げておりません。そもそも、普通の、恐らく平均的な生活を送っている主婦なので分割払いにしなければならないような使い方をする必要がありません。また、利子が高いのでそもそも勿体無いなと感じております。支払は月末締めの20日引き落としだったと思いますが、必ず一括払いという使い方と、口座にはその月に支払う金額を必ず入れおり、口座に残高が前もってあるので日付等は基本的にナーバスに把握しておりません。そういった部分をしっかりしておけば支払い日をしっかり覚えていなくてもやりくりできます。むしろ、クレジットカードとの付き合い方はその程度の方が良い付き合いだと思えます。私が普通の主婦という事も大いに関係ありますが、クレジットカード自体が「お金を借りるサービス」なので過度に頼りすぎるのも考えものだと思っております。これからも上手に使い、良い付き合いをしていきたいと思っております。