クレジットカードのポイント還元率を知ろう

いわゆるポイント還元というのがクレジットカードでは常識となっています。その割合なのですが、0.5%というのが非常に多いのだそうです。ただ、ものによっては1%以上というのもあるので、よく選んでから使用する様にするといいでしょう。何らかの物を買ったりサービスを利用するというのは毎日の事ですから、軽く考えるべきではないと思います。数百万円を利用すればそれで数万円分のポイントになるかも知れない訳ですしね。場合によっては幾らかの年会費を支払うという事もありますが、得られるポイントに比べれば圧倒的に少ないと思うので殆んど意識する必要は無いと思います。皆さんもポイント還元率に注目してクレジットカードを選んでみてください。

いざという時に便利なクレジットカード

クレジットカードはいざという時に非常に役に立ちます。例えば、買い物に行った時に、欲しいものがあっても手持ちの現金が足りない時にも、クレジットカードをつかうことで、すぐに手に入れることができます。お買い得商品はすぐに売り切れてしまいますので、翌日以降に行ってももうなくなっているかもしれません。買物は休日に行うことが多いので、金融機関で現金を出金できない場合があります。また、近くにATMがあっても休日は出勤手数料が取られてしまうこともあり、少額でも非常にもったいないことです。クレジットカードは1回払いならば手数料もかかりませんし、支払いも少しあとになるので、その間にお金を用意することができます。クレジットカードは使い過ぎには注意したいものですが、賢く使えばこれほど便利なものはありません。

ネット通販のクレジットカード

ネット通販のクレジットカードは、注目に値します。ポイントは、購入金額の1%ではありません。なんと3%のポイントバックを行っています。ただし、このポイントバックには、特殊な条件があります。そのポータルサイトでしか使えないのは当然ですが、なんと期間限定であり、1,2週間以内に使わないと消滅してしまうポイントなのです。こうやって顧客の囲い込みをしています。このポイントバックが出来る理由は、クレジットカード会社だけでなく、ポータルサイトに出店している料金や販売手数料からもポイントに回しているため、高還元できるのです。しかも、クレジットカードを発行した際は、もれなく5000ポイントくれます。こうして、クレジットカード発行枚数を着実に伸ばしています。