ポイントを貯めるのが楽しくなるクレジットカード

主婦の立場から言って何と言ってもお得なのは楽天カードですね。そもそもポイントが100円につき1ポイントというのはありがたい話ですよね。別の某クレジットカードも持っていますが200円につき1ポイント、たかだか100円の差かもしれませんが買い物をした時にこの差は大きいです。しかも、楽天のサイトで買い物をすれば通常ポイント以外に2倍、3倍とポイントが多くなるケースがあるのでポイントがたまりたすいんです。楽天カードのポイントはサイト内なら何でも有効です。クレジットカードのポイント交換で欲しくないものばかりというのはよくあったからこれも嬉しい特典です。私は手芸用品を良く購入するのですが、手芸用品がポイントで交換できるのは楽天カードぐらいしか私は知りません。楽天カードメインにしてからポイントを貯めるのが楽しみになりました。

Yahoo!JAPANカードはTSUTAYAの会員証にもなって便利

インターネットでポイントキャンペーンの広告を見てYahoo!JAPANカードに申し込みをしましたが、期待通りのお得なカードでした。まずカードが審査に通過した時点でポイントが発行されるスピードに驚きました。まだカードが手元に届いていないうちからお得なキャンペーンポイントで買い物が出来ました。このカードを作るまではTSUTAYAの会員カードを別に持っていたのですが、TSUTAYAのカードを更新するときに、Yahoo!JAPANカードに会員証機能をつけることができました。ちょっとしたことではありますが2枚のカードが1枚に一本化されるというのはスマートで使いやすいので便利です。たまったポイントの使い道は、ヤフオクの落札代金に使えますし、Yahoo!ショッピングでも使えますので、使い道がなくて困るということはまずありません。年会費もかかりませんので持っておいて損はありません。

クレジットカードで高価なものをためらわず購入

現在はとても暮らしに身近となったクレジットカードですが、私がお世話になるときというのは相変わらず高いものを買う場合という昔ながらのシチュエーションです。だから何に使用したかはしっかり自分の中で把握できていて、ネット上で明細を確認せずともいくら払えばいいかはコントロールできています。そして店頭でクレジットカードを出す買い物ですと、個人的にはほとんど分割払いにしているので支払いに無理がないのも嬉しい特徴です。一括で買える余裕があるなら多分現金で払っていることでしょう。しかし、負担を月ごとに分散することで手が届きそうなものが楽々買えるから、使う頻度がそれほど高くなくてもいつも財布に忍ばせておきたいのです。

クレジットカードは支払い方法を気軽に変えられる

クレジットカードを使うようになってからは、そのメリットを生かした買い物をしています。それはどんなところかというと、高い値段のものでも今どうしても欲しいものならあまり悩まずに買えるという点です。今まで使っていたスマホが壊れてしまったのでどうせなら新型の機種にしようと考えたのですが、最近は割引が減って以前ほど気軽に買えるものではなくなりました。そこでクレジットカードの出番というわけです。一括でSIMフリーのスマホを購入し、カード会社のホームページ上で後から24回払いにしました。これなら無理なく毎月支払えるので、クレジットカードを持っていて本当に良かったです。その都度審査がなく気軽に分割やリボに変更できるから、欲しいものを欲しいタイミングで安心して買えます。

ポイントの使途に制限がない楽天カード

クレジットカードは使うほどにポイントが貯まるのがお得なのですが、そのポイントがどこで何に使えるかということは重要です。たくさん貯めたところで、使い道が限られているとあまり意味がありません。その点、楽天カードの場合、楽天スーパーポイントになりますので、楽天市場以外でのショッピング利用でもポイントが貯まります。その貯まったポイントは楽天市場でのお買い物に使えますので、ほぼどのような商品の支払いにも使える点にメリットがあります。だいたいクレジットカードの還元率というのは1%がほとんどですが、楽天カードは楽天市場でのお買い物に楽天カード払いを利用することでキャンペーン中はその還元率が2倍、3倍とオトクになります。3%も付けば消費税が増税した分オトクにお買い物が出来てしまいます。

海外におけるクレジットカードの絵柄

クレジットカードがすっかり普及した今日、日本国内では様々なデザインのクレジットカードが発行されています。また、アニメ趣味の方などは、自分の好きな作品で自分の持ち物を固めたい心理もあり、例えば初音ミクデザインのファミマTカード(クレジットカード)、三井住友VISAカードではエヴァンゲリオンやポケモンなど、人によっては非常に魅力的なデザインが多くあります。しかし、海外では、そのようなものを知らない人々もいるはずです。つまり、そのカードを提示された場合に、「これは妙なデザイン(絵柄)だ、もしかしたら偽造カードかも知れない」と疑われる可能性が高くなるという事です。これにより実際にトラブルになったケースも存在し、注意が必要となります。ただ、それを受けてもカード会社が同様の絵柄を継続発行している事を鑑みるに、大きな問題にはなっていないという事が想像されます。一番無難なのは、趣味でかためるのは国内用にして、海外で使う場合には海外でも名の知れたカード会社の、普通のデザインをもう1枚用意しておくという事でしょう。

そのクレジットカード、自分に合っていますか?

持っていると便利なクレジットカードですが、今契約しているクレジットカードは本当に自分に合っていますか?クレジットカードを持っていても上手に有効活用できていないという人は、実は結構多いんです。どうしてかというと、クレジットカードを持つにあたって目的をきちんと決めていない人が多いからです。「ポイントを貯めたいから」「マイルを貯めたいから」「年会費無料だから」など、そのカードを選ぶには理由があったはずですが、選んだ理由や目的が「何となく」だったために、ポイントやマイルを期限切れで流してしまったり、年会費無料だからとカード利用自体をほとんどしていなかったりという人がいるとしたら、それはあまりに勿体ないですよね。そういう人は、一度クレジットカードの見直しをしてみるといいですよ。今はネットなどで目的別・サービス別などに詳しく紹介もされていますから、そういったものも参考にしながら探すといいでしょう。

楽天カードの指紋認証

先日、楽天カードから指紋認証が導入されたというお知らせのメールをいただきました。指紋認証を使用するには、スマホなど私の持っていない機器が必要だったため、あまり関係ない話ではあったのですが、セキュリティの強化に関しては嬉しく思います。アプリを使うときに指紋認証が用いられるそうですが、これまでも楽天カードの会員サイトを利用する場合に第二パスワードが推奨されたり、とセキュリティはどんどん強化されていく印象です。なりすましや詐欺など、ネット上では犯罪と隣り合わせです。大きなお金を動かすことのできるクレジットカードに関しては、もっと利用者が安心できるシステムが構築されるといいですね。セキュリティが強化されれば、面倒くささやややこしさは出てくるものですが、それには目をつぶって、犯罪防止になればと思います。

口座振替をクレカ払いに

私は口座引落にしている固定支払をクレジットカード払いに変更しました。もともと私は、電気代やガス代、携帯電話や保険料など全て口座から引き落とすようにしていました。しかし、私が利用している自動車ディーラーの営業マンから、すべてクレジットカード払いにしたほうがポイントが貯まりお得になるというアドバイスを受けました。毎月必ず引き落とされるものだけでも金額が約6万円ほどあります。私が利用している自動車ディーラーで作ったクレジットカードは1000円利用につき10ポイント貯まるカードなので、毎月の支払いだけで600ポイントは最低貯めることができます。貯まったポイントは、車購入時や点検、整備を受けた時の支払いに充てられるので、コツコツと貯めています。

ビュー・スイカカードを作ってみた感想など

クレジットカードは社会人になって作ってみたのですが、予想以上に会社の出張などが多くてそれで友人に勧められたのがビュー・スイカのクレジットカードでした。出張と言っても関東圏が多めなのでスイカを良く使いますし、なにしろチャージをしてポイントが溜まるのですが還元率が1.5%と高く年会費も500円と元は簡単に取れますね。あとはオートチャージ機能があるので窓口などに並ぶ必要がないというのも、移動などで忙しい時があるので助かっています。まあ貯まったポイントはSuicaとして駅構内での食事などにも使えるので、その辺は便利になっているのもいいですね。何気にクレジットヒストリーも溜まるそうなので、サブとして持つ分には使い分けができる便利なクレジットカードだと思います。